料金後納郵便はがき

圧着ハガキならダイレクトメールの送料を抑えられる

郵便はがき

折りたたまれた状態で、接着面をひらいて中身を確認することができる圧着ハガキは、ハガキサイズですがたくさんの情報を載せることができます。通常のハガキなら裏面しか記載する場所がないですが、圧着ハガキなら二つ折り、Z型、L型と小さなサイズでもたくさんの情報を相手に伝えることができるのです。そのためダイレクトメールにはぴったりのアイテムで、多くのショップも取り入れています。また、サイズはハガキサイズなのでハガキと同じように計算され、たくさん送ればその分割引を受けられます。一度にまとめてDMの配送を考えているなら、コストを大きく抑えることができるでしょう。そして、圧着ハガキを扱う際に、気を付けるポイントは、作成は専門業者に依頼することです。圧着ハガキは、ソフトや台紙などを使えば、個人でも簡単に作成することはできます。しかし、郵便法が厳しく定められており、出来上がったものがハガキとして認められない場合もあるのです。余計な手間をかけないためにも、必ず作成はプロにお任せし、正しい基準を満たすものを作りましょう。専門業者へはインターネットからでも気軽に申し込むことができるので、時間がない方でも気軽に注文が可能です。

メリットいっぱいの圧着ハガキを活用しよう

お店を経営されている方は、さまざまな方法で連日、新規顧客開拓に取り組んでおられることでしょう。新規のお客様を獲得するのももちろん大切なことですが、お店には一度来店されたもののなかなかお見えになっていない方がたくさんいるのではないでしょうか。一度来店されているということは、少なくともお店に興味を持ってくださった方ですから、積極的にアプローチをすれば、リピーターさんになってくれるかもしれません。そのために力を入れたいのが、宣伝方法です。まずは圧着ハガキによるDMでお店の近況報告やセールの案内などを送りましょう。圧着ハガキなら通常のハガキよりも多くの情報を盛り込めますし、閉じられている面に個人情報や大切な情報を集中して載せることができます。これから圧着ハガキを作られるなら、ぜひ作成は専門業者に依頼をしてみてください。使用する素材やサイズ、形状なども豊富にそろっていますし、相談によってはリーズナブルなお値段で作成することも可能です。これから店舗案内や販促のハガキやDMなどを作成しようと考えておられるなら、ぜひ圧着ハガキを利用することを考えてみてください。これまでにはない効果がきっと得られることでしょう。

宣伝には圧着ハガキを活用しよう

DMなどで良く使用されている圧着ハガキには、さまざまなメリットがあります。情報を閉じられている面に記載すれば、特定の個人あての内容の物であってもプライバシーが守れますし、記載できる情報量も多いです。個人でお店を経営されている方やSOHOを運営されている方には、新規顧客開拓は大切なテーマです。いつも、どのように宣伝活動を行おうかと頭を悩まされている場合もあるでしょう。そのような方におすすめしたいのが圧着ハガキです。1枚当たりの料金が比較的安価ですし、普通のハガキよりは多くの情報が載せられます。また、圧着ハガキは手にした人が開けないと内容が確認できないため特別感があり、その分情報を注意して読んでもらえる割合が高くなります。圧着ハガキの作成は専門業者に依頼をしましょう。専門業者なら急ぎの注文でも迅速な対応をしてくれますし、サイズや形、デザインなど圧着ハガキの種類も豊富です。圧着ハガキは記載できる情報が多いのですから、中に割引キャンペーンのお知らせやクーポンなどを載せると良いでしょう。これまであまり興味を持っていなかったとしても、割引になるのならお店を利用してみようかと考える人は多いものです。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP